画像に×が出る場合は、ページ表示を更新してください。
   

#164 イチジク浣腸型ラジオ

TEPCO(東京電力)のインターネットサービスのノベルティラジオだ。よく見かけるデザインで、TEPCOロゴが違う社名になっているだけのラジオにはよく遭遇する。カラーバリエーションも様々だ。

それにしてもこの形状は、誰がどうみても「イチジク浣腸」だ。イチジクというと条件反射的に浣腸を想像してしまうほど、我々日本人にはお馴染みの医療製品である。

なにせ1925年に製造開始というから、いま生存している日本人の多くが、一度はお世話になっているはず。果物のいちじくさんも、わが身のイメージダウンに困惑しているに違いない。

【仕様】
AM/FM
単三電池2本使用
出生地 間違いなく中国

だいたい想像のつく内部仕様なので「腑分け」もやらず・・・特徴的なところのみ記録しておこう。

右写真は裏蓋を外したところ。高級一丸レフの交換レンズ・バヨネットを想像させるような立派な造りだ。裏蓋に平型スピーカーが貼りついていて、二つの接点により、アンプ出力を受け取るかたちだ。左側にAM/FM切り替えスイッチ。

ボディーの向かって左側にVR、右側にチューニングノブが配置され、操作性は良い。また丈夫のヘリカルアンテナが利いているのか、FMの感度も良いので実用ラジオとして立派に役割を果たす。 

コメント
>果物のいちじくさんも、わが身のイメージダウンに困惑しているに違いない。

このラジオを配った企業のイメージにも微妙感が漂うようになっていたりして。(^_^;)
  • BUNTEN
  • 2009/12/13 5:37 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

表示中の記事

 

 

サイト内検索

RSSフィード

本館へ戻る